GDPRプライバシーポリシー

法政大学情報メディア教育研究センターは、当センターサイトの利用者のプライバシー保護に努めています。当センターサイトをご利用される前に、本プライバシーポリシーを最後までよくお読みくださいますようお願いいたします。

第1条 定義

本プライバシーポリシーにおける用語の定義は、次のとおりです。

適用プライバシー法令 General Data Protection Regulations(EU一般データ保護規則、GDPR)、英国のData Protection Act(データ保護法)、日本の個人情報の保護に関する法律
個人データ 本プライバシーポリシー第3条に記載の、当センターによって処理される、識別された又は識別され得る自然人に関するあらゆる情報
処理 自動的な手段によるか否かを問わず、収集、記録、編集、構成、記録保存、修正若しくは変更、検索、参照、使用、送信による開示、配布、又は、それら以外に利用可能なものとすること、整列若しくは結合、制限、消去若しくは破壊のような、個人データ若しくは一群の個人データに実施される業務遂行又は一群の業務遂行
管理者 単独で又は他者と共同して、個人データの処理の目的及び手段の決定を行う自然人・法人・政府当局機関、その他の者
第三者 データ主体、管理者、処理者、及び、管理者又は処理者の直接の承認の下で個人データの取扱いを承認されている者以外の自然人若しくは法人、公的機関、部局又はその他の組織
当センターサイト http://www.media.hosei.ac.jp/
http://lab.media.hosei.ac.jp/

第2条 本プライバシーポリシーの適用範囲

  1. 本プライバシーポリシーは、当センターサイトの利用者(「当センターサイト利用者」)による個々の利用及び当センターサイトを介した個人データの処理であって、適用プライバシー法令が適用されるものに対して適用されます。当該処理についての管理者は、当センターです。
  2. 当センターサイトは、第三者の情報を含んでいる可能性があります(例として、ハイパーリンク、バナーなど)。当センターは、これら第三者の情報を管理しておらず、第三者による適用プライバシー法令の遵守について、当センターは責任を負いません。当センターサイト利用者において、ご覧になる第三者のウェブサイトのプライバシーポリシーを、よくお読みくださいますよう、お願いいたします。

第2条 対象となる当センターサイトおよび管理者

当センターサイトの管理者は、当センターにあります。ご質問や苦情、又は本プライバシーポリシー第8条に記載の権利を行使されることをご希望の場合は、以下の連絡先にお問い合わせください。

窓口 法政大学情報メディア教育研究センター 事務室
住所 〒184-858 東京都小金井市梶野町3-7-2
電話番号 042-387-6074
FAX番号 042-387-6085

第3条 収集する個人データ

  1. 当センターは、当センターサイトの利用者(「当センターサイト利用者」)から以下の個人データを取得することがあります。
    1. 氏名及び住所の詳細
    2. メールアドレス
    3. ユーザー名及びパスワード
    4. IPアドレス
  2. 当センターは、適用プライバシー法令の定める場合を除き、当センターサイトを通じてパスポート情報や健康データなどのセンシティブな個人データを収集することはありません。
  3. 当センターが個人データを収集するのは、当センターサイト利用者による以下の行為があった場合です。
    1. 当センターサイトにおいて登録を行う場合
    2. その他当センターサイトを利用する場合

第4条 データ処理の目的

  1. 当センターは、当センターサイト利用者の個人データを以下に記載する目的のためにのみ収集し、処理します。
    1. 当センターサイト利用者へのサービスの提供
    2. 当センターサイトについての重要な情報をお知らせ
    3. 各種お問い合わせ対応
  2. 前項の目的以外に当センターがさらに個人データを処理しようとする場合、当センターは、その処理を行う前に、当該他の目的を明示して当センターサイト利用者の許諾を得ます。

第5条 個人データの共有

当センターは、当センターサイト利用者の個人データを当センターの現在、過去、未来の、所員及び事務職員で共有する必要がある場合があります。これが必要な場合、当センターは、適用プライバシー法令を遵守します。

第6条 保存期間

  1. 当センターは、当センターサイト利用者の個人データを、データの収集目的に必要な限度を超えて、保存することはありません。
  2. 個人データが、そのデータの収集目的又は処理目的に照らし必要でなくなった場合、当センターは個人データを削除いたします。

第7条 クッキー(Cookies)

  1. 当センターは、当センターサイトが正しく機能するようにクッキー(Cookie)を使用しています。
  2. クッキーは、ブラウザにより当センターサイト利用者のコンピュータ上に保存される情報です。当センターは、異なる目的のために、異なる種類のクッキーを使用しています。
    1. 機能性クッキー(Functional cookies):当センターサイトが正しく機能するために必要なクッキーであり、アカウントを作成するのに必要なクッキーも含みます。
    2. 分析クッキー(Analytical cookies):当センターサイト利用者が当センターサイトをどのように使用されているかについての情報を得るためのクッキーです。当センターは、クッキーにより取得したデータを、当センターサイトの利用状況を分析するためにのみ使用します。
    3. 当センターは、第三者のクッキーを、当センターサイトの品質及び有効性を向上させる目的のためだけに使用します。そのために、グーグル・アナリティクス(Google Analytics)を使用しています。グーグル・アナリティクスは、当センターのためにIPアドレスを処理するものです。
  3. ほとんどのブラウザは、初期設定でクッキーが有効になっています。ブラウザの設定により、クッキーを無効にできます。ただし、クッキーが無効にされた場合、当センターやその他のサイト上の機能やサービスが正しく機能しない可能性があります。

第8条 当センターサイト利用者の権利

  1. 個人データの処理が同意に基づくものである場合、当センターサイト利用者は、いつでもご自身の個人データに関係する同意を取り下げる権利を有します。
  2. 当センターサイト利用者は、個人データ提供時に、管理者から利用目的と処理目的及び収集される個人情報等についての一定の情報を受ける権利を有します。
  3. 当センターサイト利用者は、ご自身の個人データへのアクセスを求める権利を有します。これにより、当センターサイト利用者は、当センターが保有するご自身の個人データの写しを受け取ることができます。
  4. 当センターサイト利用者は、当センターが保有するご自身の個人データの訂正を求める権利を有します。これにより、当センターサイト利用者はご自身に関するいかなる不完全又は不正確なデータも訂正することが可能です。
  5. 当センターサイト利用者は、ご自身の個人データを削除することを求める権利を有します。これにより、適用プライバシー法令の定める場合を除き、個人データを削除することが可能です。
  6. 当センターサイト利用者は、ご自身の個人データの処理に対して、異議を述べる権利を有します。当センターは、適用プライバシー法令の定める場合を除き、個人データの処理を中止いたします。
  7. 当センターサイト利用者は、ご自身の個人データの処理の制限を求める権利を有します。
  8. 当センターサイト利用者は、ご自身の個人データを、構造化され、一般的に使用され、機械によって読み取り可能な形式で受け取る権利を有します。また、当該データを、個人データが提供された管理者の妨害なしに、他の管理者に移行する権利があります。
  9. 上記権利に加え、当センターサイト利用者には、いつでも監督機関に苦情を申し立てる権利があります。もっとも、当センターとしては、当センターサイト利用者が監督機関に接触を図られる前に、当センターサイト利用者の苦情に対応する機会をいただきたく、第2条の窓口にご連絡をお願いいたします。

第9条 一般条項

  1. 本プライバシーポリシーは、2019年10月1日に最終改訂いたしました。当社は、法令に基づき、あるいは、当社の方針により、本プライバシーポリシーを変更する可能性があります。ただし、当社は、データ主体の個人データを同意を得ずに新たな方法で利用することはありません。
  2. 当センターは、いつでも事前の通知なく、当センターサイト利用者のアカウントを削除する権限を有します。アカウントを削除した場合、当センターは当センターサイト利用者に対して何らの責任も負いません。