vol.25 (2011)

情報メディア教育研究センター 研究報告
Vol.25, 2011 ISSN 1882-7594

表紙
PDF   
Sakai の現状と方向性
梶田 将司
受付: 2011年9月30日    PDF   
授業における授業支援システム活用事例
野々部 宏司
受付: 2011年9月12日    PDF    抄録
法政大学では,2006 年に授業支援システムが全学的に導入され,2011 年4 月には,オープンソースウェアであるSakai をベースとしたシステムにリプレースされている.本稿では,理工系学部の授業における授業支援システム活用事例として,筆者が2011 年度前期に担当した本学デザイン工学部専門科目の中から講義科目,演習科目,ゼミナール科目を1 つずつ取り上げ,それぞれの授業における授業支援システムの利用方法について紹介する.
法政大学における授業支援システム活用事例
常盤 祐司
受付: 2011年9月12日    PDF    抄録
法政大学では2011 年4 月からSakai CLE 2.7.1 をベースとした授業支援システムのサービスを開始した.Sakai CLE を全学的に利用している大学は全世界で350 以上の機関に及んでいるが,国内の大学で全学的な授業支援システムとして利用している例は数校に留まる.そのためSakai CLE およびそれを利用した授業運営に関する情報は必ずしも十分とは言えない.本報告では2011 年前期に担当した2 科目の授業における授業支援システムの利用実績を紹介し,授業での利用可能性を評価した結果を示す.
全学システムとしてのSakai 評価
寺脇 由紀
受付: 2011年9月12日    PDF   抄録
法政大学では2011 年4 月からSakai2.7.1 を活用した授業支援システムのサービスを開始している.本稿では,2011 年度前期における運用状況とユーザに対する機能の充足度を説明するものである.運用状況および機能の充足度を考察するにあたっては,本学の授業支援システムの問い合わせ窓口であるキャンパスサテライトに寄せられた問い合わせ内容を例示しながら説明する.
e ポートフォリオシステム評価 - Mahara と Sakai OSP -
宮崎 誠
受付: 2011年9月12日    PDF   抄録
eポートフォリオを導入にあたっては,eポートフォリオをどのように活用したいのかを定義してシステムを選定する必要がある.しかし,eポートフォリオという言葉の定義自体が広く,多様な利用目的で,システムの導入が検討されている.本稿では,オープンソースのeポートフォリオシステムとして代表的なMahara とSakai OSP の2つのソフトウェアについて運用経験者の観点から比較し,e ポートフォリオにおける活動毎に利用目的にあった実装が可能であるか評価した.
Sakai Community に対するCommercial Affiliate としての貢献
吉田 光男
受付: 2011年9月12日    PDF   抄録
弊社は2010 年12 月にSakai Foundation に承認頂き日本初のSakai Commercial Affiliate になり、2011 年3 月には日本のSakai Community であるJa-Sakai のメンバーとなった。本報告では弊社がSakai Commercial Affiliate メンバーとしてこの2 つのCommunity に対しどのような貢献をして行くかを紹介する。