研究プロジェクト (2008)

No 研究プロジェクト名 研究代表者
1 ラジアルタービン内部流れの三次元数値解析 工学部 辻田 星歩
2 トランスピレーション冷却を有するタービン翼列内の流れの数値解析 工学部 辻田 星歩
3 量子少数系計算コードの開発と応用 法学部 石川 壮一
4 分子クラスターと凝縮系の分子シミュレーション 生命科学部 片岡 洋右
5 冷間押通し曲げによるネック付エルボの製造法開発 工学研究科 直井 久
6 Al2O3およびSi3N4の微粒子高速衝突における
数値シミュレーション
工学部 新井 和吉
7 IBIECのMDシミュレーション 工学部 山本 康博
8 マンドレルのIH加熱による新加工法探索 工学研究科 直井 久
9 スポーツ用具の研究 工学部 長松 昭雄
10 構造最適化の研究 工学部 長松 昭雄
11 地理時空間情報の視覚化 工学部 森田 喬
12 災害時における避難行動のシミュレーション 理工学部 竹内 則雄
13 新規ナノ物質の構造、電子状態解析および凝縮系の分子シミュレーション 生命科学部 緒方 啓典
14 日本橋川研究プロジェクト 政策創造研究科 恩田 重直
15 ベンジル位アニオンの気相安定性に及ぼす置換基効果 経営学部 中田 和秀
16 環境に配慮したフルードパワーシステムの限界設計に関する研究 デザイン工学部 田中 豊
17 GISによる都市犯罪発生分布の空間分析 文学部 越智 啓太
18 ペデストリアンデッキの広場性に関する研究 工学部 安藤 直見
19 乙女の不安感研究 工学部 後藤 剛史
20 ひずみ矯正が鋼床版デッキプレート・トラフリブ溶接部
の残留応力に及ぼす影響
デザイン工学部 森 猛
21 都市デザインシャレットを支援するGISとVRの適用可能性の研究 工学部 宮下 清栄
22 教育支援ツール開発 情報メディア教育研究センター 常盤 祐司
23 超小型単段遠心圧縮機の要素試作と実験 工学部 辻田 星歩
24 自動車用のハット部材の曲げ崩壊特性解析 工学部 直井 久
25 沿岸帯水層の塩水化対策技術の開発と性能評価 デザイン工学部 草深 守人
26 有機強磁性体の構築に向けての分子デザイン 工学部 中村 暢男
27 Just-in-Time Scheduling の基礎研究 経営システム工学科 千葉 英史
28 き裂の応力解析 機械工学科 大川 功
29 WCNスキームによる超音速平板乱流境界層の陰的LES 情報メディア教育研究センター 松川 豊