IMS LTI & Caliper ハッカソン 2018

 法政大学情報メディア教育研究センターでは大学ICT推進協議会および日本IMS協会とともに8月30日(木)にIMS LTI & Caliper ハッカソンを開催いたします。
 日本IMS協会は (株)内田洋行、(株)デジタル・ナレッジ、(社)日本電子出版協会、(株)ネットラーニングホールディングス、法政大学情報メディア教育研究センター、放送大学によって2016年6月に設立されました。日本IMS協会は国際的なe-Learning技術標準を策定するIMS GLCが展開する事業の日本国内での普及を目的としており、本ワークショップはその事業の一環として開催されます。
多数の皆様のご参加をお待ちしております。

開催日: 2018年 8月 30日(木)9:00 – 18:00
場 所: 内田洋行 新川本社B1F
     https://www.uchida.co.jp/company/corporate/bases_1.html
主 催: 法政大学 情報メディア教育研究センター、日本IMS協会、IMS GLC
後 援: 大学ICT推進協議会オープンソース技術部会
定 員: 20名
参加費: 無料

スキルレベル:PHPもしくはJavaのいずれかで下記を満たしていることを前提といたします。

  • PHP: PHPのフレームワークを用いWebサービスを開発した実績がある。
  • Java: EmacsあるいはIDEを用いてSpring Bootで開発した実績がある。

参加申込: Google Form: https://goo.gl/forms/dW8AnyUc2ofdLSiG2
締 切: 2018年 8月 27日(月) 12時

プログラム:

9:00 – 9:10 開会挨拶 山田恒夫 (放送大学)
9:10 – 10:00 IMS GLC 最新動向  Colin Smythe (IMS Chief Architect))
10:00 – 11:00 ハッカソン環境解説  宮崎誠(畿央大学)、藤井総一朗、常盤祐司 (法政大学)
11:00 – 17:30 ハッカソン

  • クリッカーのサンプルプログラム  (PHP, Java)を参照しながら、Caliperセンサーを埋め込んだ独自のLTIプロバイダーを開発します。
  • LTI コンシューマーとしてCanvas、およびCaliper受信用のLRSを用意します。
17:30 – 17:50 作品デモ
17:50 – 18:00 閉会挨拶 常盤祐司 (法政大学)

問合先: 情報メディア教育研究センター事務局 Mail: cms@ml.hosei.ac.jp