IMS LTI & Caliper ハッカソン

 法政大学情報メディア教育研究センターでは日本IMS協会とともに8月22日(火)に法政大学市ケ谷キャンパスにてIMS LTI & Caliper ハッカソンを開催いたします。
 日本IMS協会は (株)内田洋行、(株)デジタル・ナレッジ、(社)日本電子出版協会、(株)ネットラーニングホールディングス、法政大学情報メディア教育研究センター、放送大学によって2016年6月に設立されました。日本IMS協会は国際的なe-Learning技術標準を策定するIMS GLCが展開する事業の日本国内での普及を目的としており、本ワークショップはその事業の一環として開催されます。
多数の皆様のご参加をお待ちしております。

開催日: 2017年 8月 22日(火)10:00 – 17:40
場 所: 法政大学 市ケ谷キャンパス (東京都千代田区) 富士見校舎310教室(58名)
     キャンパスマップにおいて(8)の建物です。
地 図: 駅からの経路図
主 催: 法政大学 情報メディア教育研究センター、日本IMS協会、IMS GLC
後 援: 大学ICT推進協議会オープンソース技術部会
定 員: 20名
参加費: 無料

参加申込: 満席により締め切りました。

プログラム:

10:00 – 10:10 開会挨拶 山田恒夫 (放送大学)
10:10 – 10:40 IMS GLC 最新動向  Colin Smythe (IMS Chief Architect))
10:40 – 11:00 ハッカソン環境  常盤祐司 (法政大学)
11:00 – 12:00 PHPおよびJavaによるLTI実装   藤原茂雄 /久保 美那子  (内田洋行)
12:00 – 13:00 ランチ
13:00 – 14:00 PHPおよびJavaによるCaliper実装   李 在範 /杉山秀則  (ネットラーニング)
14:00 – 16:30 ハッカソン (Moodle およびSakaiをLTI コンシューマーとしてCaliperセンサーを埋め込んだLTIプロバイダーを開発します。)
16:30 – 17:30 作品デモ
17:30 – 17:40 閉会挨拶 常盤祐司 (法政大学)
18:00 – 20:00 情報交換会 (会費制:4000円)

*:日本学術振興会 科学研究費補助金(課題番号:26242013)の補助により後援されます。

問合先: 情報メディア教育研究センター事務局 Mail: cms@ml.hosei.ac.jp