達人によるコンテンツ制作講習会

 法政大学情報メディア教育研究センターでは30年以上にわたりテレビあるいはeラーニング業界の第一線にてコンテツ制作にかかわってきた達人をお招きして、そこで得られた知見やプラクティスに基づくコンテツ制作法に関する講習会を開催いたします。
多数の皆様のご参加をお待ちしております。

開催日: 2016年 12月 1日(木)13:00 – 17:45
場 所: 法政大学 小金井キャンパス (東京都小金井市) 管理棟3F会議室
     キャンパスマップにおいて(5)の建物の3階です。
地 図: 駅からの経路図
主 催: 法政大学 情報メディア教育研究センター
定 員: 15名
参加費: 無料

参加申込: 申込用Web サイト からお申込みください。
申込締切: 2016年 11月25日(金) *定員になり次第〆切といたします。

プログラム:

13:00 – 13:10 開会の辞
13:10 – 14:30

Instructional Designを踏まえたコンテンツ制作
エル・ピー・ティー コンサルティング合資会社代表 秦 隆博 氏

本講演では、Instructional Designを踏まえたコンテンツ開発の手法について30年にわたる経験の中で得られた知見をもとに開発のツボをお話いただきます。
[経歴] 1980年代から日本IBMおよび米国IBMにてInstructional Designに基づくコンテンツ開発に従事する。その間、米国にてInstructional Designのマスターコースを修了する。2001年に現在の会社を創業しeラーニングコンテンツの制作やコンテンツプレーヤーの開発を行い現在に至る。第1回日本e-Learning大賞では開発したコンテツエンジンが新技術賞を受賞している。

14:30 – 14:45 休憩
14:45 – 17:30

映像コンテンツと音楽
株式会社 エヌ・エス・エル代表取締役 山内直樹 氏

本講演では、1976年から記録映画、CM、アニメーションに従事し、翌年からTVドラマの選曲を手がけてこられた経験をもとに、著作権ビジネスなども含めて実践的な選曲に関するお話をいただきます。
[経歴] 1976年から東京BGMにて主としてTBSドラマの選曲を行う。「家路PART2」「ふぞろいの林檎たち」「華やかな誤算」「パパはニュースキャスター」などを手がける。1988年に現在の会社を設立する。「四万十川 あつよしの夏」(民放連優秀賞受賞)、「烏鯉」劇伴プロデュース(芸術祭参加作品)、「定年ゴジラ」(NHK)ギャラクシー選奨受賞、「少年」(芸術祭参加作品)、「広島 昭和20年8月6日」(民放連最優秀賞受賞)などを手がけ、2002年には長年の功績でATP賞個人賞を受賞している。

17:30 – 17:40 閉会の辞
18:00 – 19:00 情報交換会 (会費制:4000円)

問合先: 情報メディア教育研究センター事務局 Mail: cms@ml.hosei.ac.jp