法政大学 情報メディア教育研究センター 研究報告(紀要)Vol. 32 投稿募集

法政大学 情報メディア教育研究センターでは、情報技術とメディアに関わる教育・研究を報告し、情報技術とメディアの利用における工夫や要所を啓蒙と啓発をするために、紀要「法政大学情報メディア教育研究センター研究報告」を発行しております。今年度も以降のように本紀要のVol. 32 の原稿を募集いたします。(PDF版の募集リーフレットも用意しています。)

詳しくは投稿ガイドラインをご覧ください。また、投稿に必要なファイルは、常設の募集ページにリストアップされています。

募集原稿の内容

原稿に対する区分・種別はなく、情報技術やメディアの教育と研究に関する次のいずれかで未発表で原著のものとする。

  1. 研究論文
  2. サーベイ/解説
  3. 事例/調査報告/テクニカルノート
  4. 研究・開発プロジェクト報告

投稿方法

次のいずれかの方法により提出できる。

  1. 編集委員会宛に電子媒体にて郵送又は持参すること。
  2. 編集委員会が示す電子メールアドレス宛に提出すること。

原稿執筆要領

  1. 次の基準に沿った電子版とする。
    • 図表: 十分な品質で印刷できるもの。
    • 分量: 図表等を含め、刷り上がり(2 段組)で概ね10 ページ以内とする。
    • 体裁:所定の体裁に沿ったものとする。体裁のチェックシートファイルとMicrosoft Word 形式のテンプレートファイルを提供している。
  2. 音声、ビデオ及びプログラム等を含む投稿も可能とする。
  3. 投稿の際に、次の4点のファイルを同梱する。
    • 原稿のMicrosoft Word 形式
    • 原稿をPDF 形式のファイルにしたもの
    • 投稿前チェックシートにチェックを入れて確認済みのファイル
    • 投稿原稿に関する文献情報ファイル

    また、ビデオ及びプログラム等が原稿に含まれる場合にはそれも同梱する。

原稿の採否

 投稿原稿の採否は、編集委員会による閲読を経て決定する。なお、本紀要における閲読とは、投稿ガイドラインと体裁チェックシートに従っているかを確認するもので、原稿内容の学術的な査読を行うものではない。

投稿資格

  1. 法政大学および付属校の教員ならびに職員
  2. 法政大学の学部生・大学院生・通信教育部生
  3. 情報メディア教育研究センターが関係する研究、教育、開発および運用等に関わる者
  4. その他編集委員会が適当と認める者

ただし、第一著者または共著者のいずれかが投稿時に上記の1から4までのいずれかに該当すれば認める。学部生は、法政大学の専任教員の推薦を得た者か、共著者に法政大学の専任教員が含まれている場合のみ投稿を認める。

投稿期限

2018 年3 月16 日(金曜日)必着 → 延長しました:3月30日(金曜日)必着

投稿・連絡先

法政大学情報メディア教育研究センター 研究報告編集委員会
住所:〒184-8584 東京都小金井市梶野町3-7-2
電話:042-387-6128(担当:森)
Email: cms [-at-] ml.hosei.ac.jp    ※ [-at-]を@に置き換えて送信ください。